ノロウイルス予防になる食事3つとは?

ノロウイルス 予防 食事

ノロウイルスにかかるとゲボゲボ嘔吐し続け
ブリブリ水みたいな下痢便が出続けます。

すごくつらい病気です。

そこでこの記事ではノロウイルスにかからないようにするために
予防するための食事について解説します。

ノロウイルスの予防につながる食事(食べ物)を3つご紹介します

1.ラクトフェリンの入った食事

ラクトフェリン

ラクトフェリンは初乳と言って赤ちゃんにお母さんが与えるおっぱいに
含まれている成分です。

免疫力をアップさせる作用があります。
ノロウイルスはウイルスです。

免疫力が高い方がノロウイルスにかかりにくくなります。

ラクトフェリンが入った食べ物(食事)には

・ヨーグルト
・粉ミルク
・スキムミルク

などがあります。

「スキムミルクって何?」という方こちらをご覧ください。
雪印メグミルク 北海道スキムミルク 400g【楽天24】[雪印メグミルク]

タンニンが入った食事

コーヒー

タンニンにはウイルスをやっつける作用があります。

タンニンの入った食べ物(食事)には

・紅茶
・緑茶
・コーヒー

などがあります。

食べ物というより飲み物ですね。

乳酸菌

乳酸菌

乳酸菌は腸の調子を整えてくれます。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。
整腸剤とは?

腸の調子を整えることで小腸で繁殖するノロウイルスを撃退しやすくしてくれます。

たとえばヤクルトなどに含まれている乳酸菌シロタ株は
ノロウイルスの予防におすすめです。
ヤクルト ノアレ タブレット 1.25g×30粒【楽天24】【あす楽対応】

以上でノロウイルスの予防になる3つの食べ物(飲み物)の解説を終わります。

こちらも参考に!⇒ノロウイルスを予防する薬はあるの?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 12月 10日
  2. 2016年 12月 10日

ページ上部へ戻る